ブログ

ブログ

交通事故紹介、京都市左京区にお住まいの30代女性

2021/12/07

スタッフブログ

交通事故紹介、京都市左京区にお住まいの30代女性

交通事故の発生状況

左京区にお住まいの30代女性は軽自動車を運転中、片側2車線の左レーンを走行中に信号のある交差点にさしかかった際に右折待ちの対向車線のミニバン普通自動車が曲がるタイミングを間違えたのか右折しきて交差点内で車両どうしが衝突した。
軽自動車の前方とミニバンの側面がぶつかる交通事故が発生した。

むち打ち症状と腰痛で当整骨院に通院

交通事故から5日後に当院に来られました。整形外科での診察、検査ではむち打ち、腰痛の症状は確認できるもレントゲン検査では異常はなし。
具体的な症状は首が安静にしていても鈍痛があり各方向に動かすと痛み、頭痛もある。
腰は筋肉が固まり常にしんどい、日々の生活動作で痛みがでる。手足のしびれは一時的にあったがすぐに軽減し初診時は認めなかった。

施術内容と症状の経過

基本的な施術内容は交通事故の治療で定められている電気治療、温熱療法、手技の治療でさせていただきました。
治療開始から約1ヶ月がたった頃に頭痛が解消されました。筋肉の固い感じやコリはまだあるとの訴えです。
その後も治療を継続しました。日により症状に波はありましたが順調に症状は軽減し保険との相談の結果5ヶ月ほどで施術を終了することになりました。
交通事故の治療では今回のように症状がおさまらず残る場合も多いので、その時はもう少しの期間治療を延長することもあり、後遺症障害の申請なども含めて考えなければならないケースもあります。

こにし整骨院から交通事故患者様へ

京都市左京区一乗寺にあるこにし整骨院では2008年の開業以来、数多くの交通事故の治療の経験があるため事故でおこる様々な症状に対応可能です。
治療をすすめていく過程での保険会社との相談、整形外科の通院の仕方など患者様にとって有益なアドバイスをしながら施術をしていきます。
ご不安やご不明な点等お気軽にご相談いただけたらと思います。

交通事故治療のネット予約はこちら⇒ネット予約


< 戻る